引っ越し業者

引っ越し業者の選び方

引っ越し業者を選ぶポイント

 

引っ越し業者はたくさんあって、どこの会社にした方がいいか迷ってしまいます。
余裕のある人は、大手の引越し会社に電話するとすぐに見積もりに来てくれて、とても安心感があっていいのですが、どうしても料金が高くなってしまいます。

 

有名なところほど社名をみんなに知ってもらうための費用の宣伝費をかけています。
当然、宣伝費はお客さんからもらわないといけませんのでそれだけ引越し費用が高くなってしまうわけです。

 

引っ越し業者

引っ越し料金は、会社によって値段が大きく違うことが多いのはこういう理由なのです。

 

引越しは、まず安く引っ越しをしてくれる業者を見つけてから、
安心できる業者かどうか後から調べる方法が無駄がなくおすすめです。

 

仕事はしっかりとしているのに、知名度がない会社はたくさんあります。
まずは、安く引越しをしてくれる会社を見つけましょう。

 

=>おすすめの引っ越し業者の見積もりはこちら

 

 

期限が決まっています

引っ越しすると決まってから荷造りをして運び出すまでには、たくさんしなくてはならないことがあります。
自分で全部やっていたら、期日までに引越しできないかもしれません。

 

大きな荷物を運んだり、梱包するところも、
プロに任せることころはまかせて、自分の手続きを優先しましょう。
費用を惜しんで間に合わなくなってしまうことがもっとも危険です。
時間は限られていますので、手際よく進めていきましょう。

 

費用を抑えるコツ

引っ越し見積もり

引っ越し業者は、仕事をたくさんしたいところがあります。
その業者に頼むだけで引っ越し料金が大幅に安くなります。

 

しかし、必ずこちらにお願いすればいいというところはありません。
というのは、業者にもとても忙しいときと暇なときとがあって、
この日ならできるけど、この日はダメという日時があります。

 

そんなときに当たってしまうと値段が高くなってしまったということがありますので注意しましょう。

 

安い引っ越し業者を見つけるには、まず見積もりをたくさん取ることがポイントになります。
どこの業者が余裕があるのか最初からわかる人はいませんから、必ず見積もりをとりましょう。

 

一括見積を取ることで安い引越し業者が見つかるのです。
逆に一括見積もりを使うことなく安くて良い業者が見つかることは運しだいです。

 

=>まずは一括見積もりをしてみましょう

 

 

 

 

1.複数の引っ越し業者から見積を取る

 

引っ越し業者からもらう見積価格は、業者の現状が現れています。

 

引っ越し業者の価格は 今仕事がしたいとか
忙しいから安くしないとか、引っ越し業者の現状が出ています。

 

引っ越し業者を選ぶなら複数の引っ越し業者に見積を依頼するこが大事です。
大手の引っ越し業者から中小の会社まで、幅広く見積をってみると
引っ越し料金に大きな違いが出ます。

 

とてもお得な料金で引っ越しをしてくれる業者が現れるのです。
ですから、多くの引っ越し業者に見積を取っておくのが大切です。

 

 

 

2.相見積で料金のオークションをする

 

たくさんの引っ越し業者に見積を取れば、あい見積になって業者間の競争になります。
オークション形式にすることができます。

 

このとき、初めから引っ越し業者同士が比べられていることがわかっていると
最初から安い料金を出してくれます。

 

一度に複数社の見積を取ることがおすすめです。

 

引っ越し業者に1つ1つ連絡して見積を取ることもできますが、
大変で1対1の見積と思われ価格競争にならないことがあります。

 

一括見積のサイトを利用すると入力も一度で済みます。
数分の入力で何万円もの違いが出てくることがあります。

 

<一括見積>100社以上登録されている無料の一括見積サイト
=>無料の引っ越し業者比較サイト

 

 

 

京都で引っ越し業者を選ぶならこちらの方法で探すのがいいと思います。
京都にはたくさんの引っ越し業者があるので、どこを選ぶかの参考にしてみて下さい。
安い値段で引っ越しをしてくれるところを見つけてから、良い業者かどうかを調べる手順が一番おすすめです。
京都でも同じ方法が通用すると思います。

 

 

 

生まれて初めての引っ越しは、大学3年生の時でした。一人暮らしだったので荷物も少なく、両親が田舎から出て来て手伝ってくれました。だから引っ越し業者さんも運転のおじさん一人と1トントラックを用意しただけでした。

 

私達家族は順調に荷造りしながら久しぶりの再会におしゃべりを楽しみながら進めていました。

 

その時、この雰囲気をぶち壊す出来事が起こりました。「こんにちは〜。今日引っ越しって聞いたから手伝いに来たよ♪」私が先日振った男でした。私は凍りつき、父は睨み返し、母は大歓迎、というとんでもない状況になってしまいました。母はまるでお婿さん候補みたいに、どこに住んでいるか、お父様は何のお仕事をされているかと、立て続けに質問していきます。私は事情を説明するだけで、手いっぱいになってしまいました。時間が押して、最後に、父が引っ越し祝いに持ってきたお土産を、「あ、これも積むんですよね。」と、運転手のおじさんが運び出した瞬間です。ガチャン!と音がして道路が水浸しになりました。開けてみると、父が奮発して手に入れた日本酒「越乃寒梅」でした。

選りすぐりリンク

引っ越し業者はどこが安い?
引っ越し業者はたくさんあってどこを基準にして選んでいけばいいのかわからないことがほとんどだと思います。安い方がいいけどしっかり仕事もしてほしいという方におすすめのサイトです。